令和2年度 住宅関連税制改正のポイント

令和2年度 住宅関連税制改正のポイント

👉①住宅ローン減税の拡充措置が講じられました

◎還付期間が13年に延長!

控除期間 適用年の11年目から13年目までの控除限度額(一般住宅の場合)
3年間延長 以下のいずれか小さい額
①借入金年末残高の1%
②建物購入価格(上限4000万円)の2%の1/3の額(2%÷3年)
※認定住宅の場合は、借入金残高の上限:5000万円
                          建物購入価格の上限:5000万円

 

👉②すまい給付金が拡充されました

◎最大30万円が50万円に!

消費税が10%に引き上げられましたので、すまい給付金の額が引き上げられました!

収入額の目安 所得割額の目安 給付基礎額
425万円以下 6.89万円以下 30万円
425万円超  475万円以下 6.89万円超  8.39万円以下 20万円
475万円超  510万円以下 8.39万円超  9.38万円以下 10万円

                   ⇩

収入額の目安 所得割額の目安 給付基礎額
450万円以下 7.60万円以下 50万円
450万円超  525万円以下 7.60万円超  9.79万円以下 40万円
525万円超  600万円以下 9.79万円超  11.90万円以下 30万円
600万円超  675万円以下 11.90万円超  14.06万円以下 20万円
675万円超  775万円以下 14.06万円超  17.26万円以下 10万円

 

👉③住宅取得資金の贈与非課税枠の変更

◎非課税枠に注意!