エコで快適、補助金も受けれる認定低炭素住宅

エコで快適、補助金も受けれる認定低炭素住宅

👉林谷工業の認定低炭素住宅について

こんにちは、林谷工業の林谷宏二です。  
今回は「認定低炭素住宅」のご紹介をさせて頂きます。
言葉は聞いたことがあるけれど、内容までは詳しく知らないという方も多いのではないでしょうか。

認定低炭素住宅とは、高い断熱性能に加えて「高効率設備」と「省エネ設備」で、国の定める省エネ基準よりも更にエネルギー消費量を抑えた住宅の事を云います。
認定を受けるためには省エネ基準以上の断熱性能や、CO₂排出を抑える設備や処置の選択が必要であり、メリットとして家全体の光熱費が削減でき、補助金や税制優遇制度の活用ができます。
環境にもやさしく、暮らす人にもさまざまなメリットがある、国が後押しする環境性能が高い住宅です。

私たちが建てる家は、「認定低炭素住宅」の性能を備えています。

認定低炭素住宅のメリットを簡単にまとめますと、以下の3つの点があげられます。

○エコで快適

断熱性が高いので、夏涼しくて冬は暖かく、省エネ機器を使用して家庭のエネルギー消費量も軽減。CO₂の排出を抑えた住宅です。

○うれしい優遇措置

国の認定を受けているので資産価値も下がりにくく、一般住宅に比べ、住宅ローン減税額が大きかったり、登録免許税も安くなります。

○とてもお得な光熱費

節水水栓や食器洗浄機で水道代を節約でき、高効率給湯機器で光熱費も削減。
高性能エアコンやLED照明で電気代がお得に。
複層ガラスや断熱材採用で断熱性能が上がり、冷暖房費を抑えられ、トイレや浴室の室温差も減るので、冬場のヒートショック対策にもつながります。

 

これから家づくりや住宅の購入を検討される方は、ぜひ検討してみてください。
林谷工業は松江市・安来市・出雲市近郊での活動を主としています。
認定低炭素住宅のことなら、林谷工業までお気軽にご相談ください。

 

※長期優良住宅の認定を受ける場合、別途申請費用が必要です。
※条件やプランによっては、認定が受けられない場合もあります。