あなたは朝型 or 夜型?

あなたは朝型 or 夜型?

一般的な成人すべての人は一日にある一定の睡眠?覚醒というパターンを繰り返しています。しかし、どの時間帯に眠り、どの時間帯に起床するかには、個人差があり、その時間帯の違いによって「朝型」と「夜型」といったタイプに分けられます。
人の睡眠?覚醒のリズムは、生物に見られる活動と休息のリズムから派生したものであるため、体の中にもともと備え持つ体内時計によって支配されています。また、体温も生物時計の影響を強く受けているため、上昇と下降を半日周期で繰り返します。この体温の高低と睡眠?覚醒リズムを重ねてみると、体温の下降期が就寝時刻、体温の上昇期が起床時刻となるように体温のリズムと睡眠/覚醒リズムは相関しています。

朝型の人は、体温のピークが早めに来るため、比較的早く眠くなり、朝も目が覚めるのが早くなり、午前中の方が調子が良い傾向があります。一方、夜型の人は朝型よりも体温のピークが遅く、振幅もやや大きいという特徴があり、寝起きは悪いが時間帯の変化に順応しやすいという傾向が見られます。

それでは、朝型・夜型といったタイプは個々の体の中で決められてしまっているのかというと、必ずしも固定されたものではありません。明日から急にというわけにはいかないまでも、生活時間を少しずつ変えるという努力で型を徐々に変えることは可能なのです。ただし、この場合、生活時間帯を少しずつ後ろへずらす朝型から夜型への方が移行しやすいようです。
現代では、社会人の30%強が朝型であり、学生では朝型は10%以下という調査があります。また、高齢者になると、朝型の人が増えますが、その原因として以下の2つが考えられています。

(1)覚醒を長い時間維持することが難しく、早く床につくようになる(生理的な老化 )
(2)(1)によって起床時刻が早くなるが、日の光を浴びる時間が早くなることで生体リズムが前進し、夜型、もしくは中間型だった人も朝型になっていく。

どちらのタイプも、ともに睡眠の長さや質には変わりがなくどちらのタイプが良いのかは言えませんが、若年層の夜型が急増している近年、社会生活が朝型の時間に対応していることも考慮して、自分のタイプを見直してみて下さい。

朝型、夜型チェック表

Q1~16の点数を足して下さい。 点数によりあなたの朝型、夜型がわかります。

★58~71点 完全に朝型
★49~57点 やや朝型
★35~48点 どちらでもない
★26~34点 やや夜型
★15~25点 完全に夜型

Q1

“最も快適に感じる”のはあなたの1日がフリープランという条件で、何時に起きたとき?

松江の林谷工業ブログ

Q2

“最も快適に感じる”のはその晩が全くフリーだという条件で、何時に寝るとき?

松江の林谷工業ブログ

Q3

特定の時間に起きる必要がある場合、目覚し時計への依存度は?
全く不要…4 多少必要…3 かなり必要…2 なければダメ…1

Q4

適度な環境において目覚めの度合いは?
全く困難…1 楽ではない…2 かなり楽…3 とても楽…4

Q5

目覚め後30分、どの程度敏活ですか?
全くダメ…1 微かに意識あり…2 かなり敏活…3 完全に敏活…4

Q6

起きた後30分、食欲は?
なし…1 ほとんどなし…2 かなりある…3 とてもある…4

Q7

起きた後30分、疲労度は?
とても疲れている…1 かなり疲れている…2
かなり回復している…3 ほとんど回復している…4

Q8

翌日、予定が何もないとして普段に比べて床に着くのは?
同じ時間…4 1時間以内…3 1~2時間遅く…2 2時間以上遅く…1

Q9

運動をすることを決心、友人は1回1時間、週に2回、ベストの時間帯は朝7時~8時と提案。他に何も考えずどの程度実行可能?
絶好調…4 かなり好調…3 楽ではない…2 かなりきつい…1

Q10

夜、疲れを感じねむりを必要と感じるのは?

松江の林谷工業ブログ

Q11

勤務のピークは2時間前後でその後は精神的に疲れてきます。2時間集中して働くとした場合、あなたが選ぶのは?
8~10時…6 11~13時…4 15~17時…2 19~21時…0

Q12

いつもより数時間遅く寝たが、翌日特定の時間に起きる必要はないとしたら?
いつも通り起床、居眠りなし…4 いつも通り起床、あとで居眠り…3
いつも通り起きるがまた眠る…2 遅い時間まで起きない…1

Q13

肉体労働を2時間することになった。その日は全くのフリー。最も快適と感じるためにどの時間帯で働きますか?
8~10時…4 11~13時…3 15~17時…2 19~21時…1

Q14

ハードな運動をすることを決心。友人は1回1時間、週に2回、ベストタイムは午後10時~11時とすすめた。他に何も考えず快適さという意味でどの程度実行可能?
絶好調…1 理想的…2 かなりハード…3 とてもハード…1

Q15

夜、疲れを感じねむりを必要と感じるのは?

松江の林谷工業ブログ

Q16

“最も快適な時間帯”と感じるのは?

松江の林谷工業ブログ