畳ダイニングと趣味(ロードバイク)の家【豊田市九久平町 I様邸】

■ 建築地 : 豊田市九久平町

■ 構造規模: 木造二階建て

■ 延床面積: 104.35㎡(31.50坪)


何度か完成見学会にご来場し無垢の木材を使用した木の家をご夫婦共に気に入り、都築建設を選んでいただきました。土地探しからのお客様は豊田市でも少し田舎の土地をご希望でした。土地の選定、売買からご相談に乗りこの家を建築いたしました。

木の家豊田市I邸
雨楽な家豊田市I邸外観2

外観のこだわりは2トーンカラーの外壁とすっきり見えるシンプルな切妻屋根です。玄関前には列柱を設けアクセントとしました。

豊田市I邸リビングダイニングキッチン
豊田市I邸畳スペース引出し収納

お客様のご希望は小上がりの畳スペースで丸テーブル(ちゃぶ台)をおいて食事をしたいということでした。そのご希望に沿うため対面キッチンにカウンター、畳スペースを配置したこの形が出来上がりました。そしてこの畳スペースの下に引出し収納を設けおもちゃ等をしまいスッキリとした部屋つくりを心掛けました。リビングは吹抜けがあるためたくさんの光が差し込み暖かく、明るい空間ができました。

豊田市I邸キッチン・畳スペース

キッチンからもリビング・ダイニングが見渡せる間取りになっているので、お子様が遊んでいる時でも様子を見ながら料理・片付けができます。

豊田市I邸ロードバイク収納部屋
豊田市I邸ロードバイク収納部屋の様子
豊田市I邸ロードバイク収納部屋

またご主人の趣味がロードバイク(ロードレーサー)ということで、整備ができる収納部屋(男の部屋と命名)を作り、玄関、収納部屋、脱衣洗面室が並ぶ導線にして、汚れても洗面、お風呂に直接行けるようにしました。ロードバイクの整備用にコンクリート土間に鉄板を敷いたり、勾配天井を利用して収納板を設けました。この部屋をご主人様がとても喜んでいただけて本当に良かったです。

豊田市I邸トイレと収納
豊田市I邸ウォークインクローゼットハンガー掛け

トイレ内は漆喰壁に竹のフロアー(固いため傷付きにくく掃除もしやすい)を敷き、壁厚さを利用して収納スペースを確保しました。

寝室奥のウォークインクローゼットは棚だけではなくハーフ丈とロング丈の洋服が吊るせるハンガー掛けを設けました。

豊田市I邸2階ホール
豊田市I邸子供部屋とロフト

2階ホールは勾配天井を設け開放感を出し、両サイドにある子供部屋、主寝室のガラスドアが空間を広げ、開放的な空間が出来上がりました。子供部屋にはロフトを作り収納に利用できるようにしました。お子様が小さい内は秘密基地のように遊び場としても利用できます。またお子様が大きくなった将来2部屋に仕切れるように出入口を2カ所設け、傷付きやすい壁に腰板を張りました。

I様とは土地探しからということもあり長い期間をご一緒させていただきました。ご夫婦が目指す自然の中で自然素材に囲まれてお子様を伸び伸び育てたいということ、ご趣味であるロードバイクの部屋や各部屋の導線など、一緒に考えてまとまったこの間取りはすばらしいものになったと思います。